スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■鎖骨■

今回は鎖骨です

まず始まりはこのアニメから
(劇場版)らんま1/2 決戦桃幻郷!花嫁を奪りもどせ!!
モチロン男乱麻もコミです・・・ 
このアニメを観てから鎖骨に対しての見方が変わったように思えます。
sako1

らんま1/2は大変な人気作で、劇場映画も3本作られました。キャラデザと作画監督は魅力的な絵柄に定評のある中島敦子さん。艶のある肉感的な身体、そして印象的な瞳など、この時期に絵柄の質が変わったように思えます。このらんま以降、私の中では鎖骨というパーツがアニメ鑑賞時の注目点の1つになりました。
sako2

男性キャラの場合、鎖骨は肉体の力強さや男らしさを表現するする際の重要なパーツである。女の子の場合でも女性的な柔らかさや、セクシー度を倍増させる大変貴重なパーツでもあります。
sako3

昔よりTVアニメの規制が強くなった現在、主に入浴シーンなどで大変重宝され、その魅力は最大限に発揮されます。しかし最近の傾向として、入浴や水着の回はただのテコ入れに過ぎず、作画も微妙な事が多いのは困ったものです。
sako5

鎖骨や前回取上げたの表現は、思うに18禁ゲームソフトからの影響が大きいと思うのですがどうだろ? 何でもエロが絡むと目覚しい発展していくと聞いたことありますが・・・
sako6

そろそろ話のオチを付けたい所です。しかし文才が無いのが災いして、投げっぱなしになるのをご勘弁ください。そして鎖骨画像なら何でも良くなってきた。画像貼って誤魔化すのはいけない事だと思います。でも反省はしてない。
sako7

最後はまたまたちかりんで〆る・・・と
sako4


スポンサーサイト

■ほっへ!!団の本 vol.Ω■

同人誌やっと2冊目ナリ 超スローペース・・
ほっへ1

「ほっへ!!団の本 vol.Ω」
サークル名 ほっへ!!団 作者 犬
コミックマーケット68にて発行


ほっへ団4冊目の同人誌ですよ。このサークルを知ったキッカケは、画像掲示板として有名な双葉ちゃんねるに貼られたイラストからですな。
ほっへ2

今回は1冊目の主人公、サキュバスであるにらのギャグ漫画。そのにら鼻血から生まれた魔物ハナヂの話です。非エロですが犬先生の描くカワイイ娘は沢山でてきますよ。ギャグは毎回の事ながら下品で秀逸(誉め言葉)、お得意のキモーイキャラも出てきます。犬先生の絵最大の魅力は女の子の適度なムチムチ具合だと思いますが、巨乳過ぎない所がミソです。作家さんの中には巨乳がエスカレートしていって、見るも無残な超奇乳になる方もいるので、是非ともこのままで・・・。
しかし、犬って凄いペンネームですね・・。
作者名で検索しても、まずHPには辿りつきませんよ(笑)

とら・まんだら・メロンと、大手の同人ショップで委託もされてるようですね。商業誌にも描かれてるようですが、実はまだ未見でス。コミック発売を心待ちにしております。
そろそろ冬コミの季節です(11月9日現在)。参加の折には是非とも新刊をゲトですよ。

ほっへ!!団のサイトはこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。