スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■時をかける少女■

toki1

「時をかける少女」
2006年/日本/監督 細田守

本作は1983年に公開された原田知世主演映画の正式な続編でもあります。近場のシネコンで2週間限定上映始まったので鑑賞
客層がコミケと被ってるのも想定の範囲内です。
では簡単に感想を

なぜこれが小規模公開なのか?
素晴らしく爽やかなSF青春映画です。これは是非とも多くの人に見ていただきたい。
タイムリープによって起こる不測の事態。突然の告白を無かった事にした時に気づく自分の気持ち。そして明かされる意外な真実。映画の始まりから終わりまで実に見事な展開で、見ているコチラも時間を飛ぶような思いでした。
正直に言うと、私は貞本氏のイラスト見て、単なるキャラ萌え映画かと思ってましたw
toki2

主人公の真琴が実に魅力的。飛ぶ・転ぶ・走る・回る・落ちる・泣く(笑。鉄壁のスカートじゃなかったらエライ事になりそうです。タイムリープという特別な力を、カラオケの時間延長とかプリン食べる為とか、日常の些細な事に使うのが見ていて好印象でした。
真琴は行動と動作が見ていて楽しく、ブレイブの回にキャラ云々言ってた自分が恥ずかしくなりましたよ。これは動いてこそ魅力のでるキャラです。

「時をかける少女」公式HPはコチラ→




あと見てないのはゲド戦記?

タブンミマセン





スポンサーサイト

■10日後?■

コミケの感想を軽く
saikoubi


今回は2日目と3日目に参加なんです。親切なお二方にチケを戴いたので、大変助かりました。
ありがとうございますー
。・゚・(つ∀`)・゚・。 。

2日目は西館方面へ。初動が企業ってのは初体験でしたが変な活気がありますね。TYPE-MOONに直行してキャラマテとテレカセットを購入。
これはなのは A's PROJECTの待機列。1日目で商品の殆んどが売り切れ、2日目以降はCDの販売だけだったとか・・
saikoubu2

3日目は当然東館方面。はじめてシャッター前待機列を観戦できました。恐いくらいの殺気が・・
((((((( ;゚д゚))))))
お気に入りサークルぐる~ぷひのらんほっへ団をはじめ、各種エチっぽい本を購入。

3日目は天候に恵まれたため、とにかく暑かった。家に着いたら黒いTシャツに塩のスジが出来ていました。


あと簡易イスが壊れました。
体重のせいじゃなく、寿命だと信じたいです ハイ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。