スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■人体の不思議展■

更新しなさすぎだ。
不思議

冬コミまで1ヶ月ですが特にネタも無いので、
人体の不思議展
に行ってきますた。
とりあえず館内をグル~っと見学。
本物の人体を使用したプラストミック標本はとても生々しく、しかし不思議とどこか架空の造形物にも感じられました。
全身の血管・筋肉標本や人体の輪切り、脳の重さ体感コーナーや人体標本に直接触れるコーナーなど、実に多くの人体展示物がありました。ある女の子が標本に触る最「失礼します・・」と小声で呟いたのが妙に印象に残ったなぁ。私も標本にタッチしてきましたが、なんとも言い表し難い感触。
所々に誰かに千切られたような痕跡も・・・・

このイベントは人体とは何なのかを医学的に問う高尚な展示会ってスタンスですが、どうしても怖い物見たさの見世物小屋に思えてならない(勿論、私も恐い物見たさの1人)。
本物の解剖標本なんて医学生でもなけりゃ絶対見れないしね。

出口付近では、人体標本のポストカードやTシャツ、胃ボールペン(ボールペンに胃の模型が付いてる)やガイコツスクリーンセイバーなど、怪しげな商品も売っておりました。

何かが違う気がしてならないデス・・・・・


まぁ結論から言いますと

しばらくコンビーフは食えなくなりそうだ


さてと、そろそろ冬コミカタロムの発売です

ワクテカ



スポンサーサイト

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。