スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【プリキュア5GoGo!-33話】

Yes!プリキュア5 GoGo!
第33話「ハッスルうららとカレー屋さん」



2008年9月28日は【うららにも普通の友達ができて良かったね記念日】です。
森田良美さんか。どっかで聞いたことあるような名前ですが見た感じ素朴で可愛らしい娘さんじゃないっすか。実家がカレー屋なのでカレーが紡いだ仲ってワケだね。
うんうん、上出来だ。
gogo-33-1
帰り道でのぞみ達を紹介され、そのスペシャルな面子にガクブルな良美さん。そりゃこれだけハイレベルなお姉さま方(1人除く)相手じゃ気が引けるのも当然だ。
gogo-33-2.jpg
対面ビルや立地の件など、結構生々しい事で経営不振に陥ってるのな。
テンパッてるアナ姉さんに、今後の身の振り方を考えるブンビーさん。これは自主退社&転職フラグか?
gogo-33-3
そして街角での宣伝活動も不発に終わり、ガックリ落ち込む中一コンビ。一応芸能人なうららは違った意味で落ち込んでたりして。ファイトー
gogo-33-4
始めに動いたのはやっぱりシローだ。流石にうらら関係だと行動が素早いが、2人の絡みも超久しぶりっすね。その他のメンバーも言い訳しながら1人また1人と退席する所なんか妙に楽しいぞ。
gogo-33-5
次々と小出しに湧いて出るプリキュア達に焦りまくるブンビーさんが面白すぎる。ケーキ紛失の一件といい、間の悪さココに極まれりって感じだ。
ドサクサに紛れてホシイナーに対面のビルを破壊させちゃえば、カレー屋の人気も戻るんじゃね?
gogo-33-6
食欲魔人達の食いっぷりに触発された通行人達が訪れ、お店も予想外の大入りだ。
・・・ってサクラじゃねえか!
今後ものぞみ達をサクラとして雇えば商売繁盛するかもしれないなぁ。
お客に売る分までカレー食っちゃうかもしれないけど(笑
gogo-33-7


次回クレープ王女帰っちゃうのかぁぁぁ
もっとココの周辺を引っ掻き回してもらいたかったのに残念だ。

gogo-33-8




スポンサーサイト

【プリキュア5GoGo!-32話】

Yes!プリキュア5 GoGo!
第32話「小さな小さな大冒険!」


gogo-32-1
真っ赤なシャツがエロいムカーディアさん。ワザと偽ローズパクトを見せつけ、その反応から欲しい情報を引き出す狡猾さが実によろしい。力で奪い取るのではなく、問題を一つ一つ潰していくのは実に合理的なやり方だね。
gogo-32-2
りんちゃんがムカーディアさんにLOVEると思ってたけど、そんなに意識はしてないようだ。不思議生物とはいえ、身近にイケメンが3人もいれば耐性ができてもおかしくないってか。
gogo-32-3
策略にはまりボロボロと口を滑らす関係者のみなさん。いつもながら警戒感も危機感も無くノンビリしたもんです。プリキュア達もミニマムな時に足でプチッってやっちゃえば簡単に始末でき・・
gogo-32-4
非現実的な世界を無邪気に楽しむこまちとうらら。お嬢様かれんと常識人りんは的確な判断もできない状態。のぞみは全ての責任を感じてオロオロし、くるみはプンスカ怒り出す始末。
りんとくるみの口喧嘩って始めてだったっけ?なんか意外な感じ。
gogo-32-5
今回も戦闘シーンはパキパキ動いて気持ちよく、特に足技が多いので綺麗なおみ足もバッチリだ。多数で攻めるタイプの敵はデスパライヤ戦以来だろうか。
gogo-32-6
早速アリの巣に持っていれるレモネード。見た目が一番甘そうだからかな?緊迫場面にも関わらず吹き出した人は多いだろうなぁ(笑
gogo-32-7
「つい助けたくなっちゃうじゃない」
ローズのツンデレっぷりには本当ニヤニヤしてしまう。
gogo-32-8
最後までマジックと思ってたのぞみ達。人を疑う事を知らない純粋な娘さん達だからしょうがない・・とでも思っておこう。
そしてのぞみさんが何か感づいたようで・・・


来週はうららとクラスメートのお話

うらら・・・お友達いたのか・・

よかった、本当によかったよぉおお・・・(号泣)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。