スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ハートキャッチプリキュア!-03話】

ハートキャッチプリキュア!
第03話「2人目のプリキュアはやる気まんまんです!」


ハートキャッチ-03-0
今週も朝っぱらからハートキャッチされまくり
ハートキャッチ-03-1
ベランダ越しの挨拶は恋人関係に発展する予兆でもあるからして。朝から欲情のつぼみに対して、えりかは意外としっかり者のようだ。キュアムーンライトの夢見たらプリキュアになれるって事は、俺にもその資格は十分ある。名前はキュアブラウンでヨロ。プリキュア勧誘をアッサリと断るえりかを見て思い出されるのが、第一話でのファッション部勧誘を断ったつぼみ。いつの間にか立場が逆転してるのが楽しい。
ハートキャッチ-03-2
行動力抜群のえりかと人見知り激しいつぼみの勧誘活動。えりか天性のウザさが今だ健在でなによりだ。今回はプリ5のりんちゃんを簡略化したようなサッカー大好き娘がターゲット。これからの流れ的にはデザトリアン化したゲストキャラを救うって感じね。ハトプリは脚本にもひとクセありそうなんで油断は禁物、男はキンもつ (by 奇面組)。
ハートキャッチ-03-3
やってきました金朋地獄。
自分のストレス元を大声で暴露するとか、考えただけでも死にたくなるゾw
ハートキャッチ-03-3-
うひゃああああああ!頭ぐりぐりとかぁぁぁあああ
かわええええええええええええええ

変身シーンでこんなニヤニヤしたの初めてだおw
ハートキャッチ-03-4
圧倒的なキュアマリンの強さ!
初陣敗退のブロッサムと違い、助言なしに動けるマリンのスペックがパねぇっス。つーか、今までのプリキュア達もそうだったと考えると、やっぱブロッサムは史上最弱だったのね。前回えりかのストレス元を具現化したデザトリアン人形が再登場。もしかして毎回こんな伏線回収とかあるのかな?
ハートキャッチ-03-4-
プリキュア伝統行事の仲良く手つなぎランララン♪
そろそろ「ふたりはプリキュア」のセリフを言っても良い頃だけど、そういった意味で次回も期待なのであった。

ハートキャッチ-03-5
次回はコンビ結成後早くも解散の危機とか
マリンが出来る娘過ぎてブロッサムしょんぼりとか?w







スポンサーサイト

【ハートキャッチプリキュア!-02話】

ハートキャッチプリキュア!
第02話「私って史上最弱のプリキュアですか??」


ハートキャッチ-02-0
ハートキャッチなプリキュア第2話でござい
初回の出来が文句無しに素晴らしかった為、この一週間の長かった事長かった事。変身して次回に持ち越しとか本当に勘弁してくれ。そしてワクワクしながら見た第2話だけど、これがまた大変面白かった。
ハートキャッチ-02-1
飛んで落ちて逃げて転んで木に顔面激突と、伝説の戦士なのにスッゴイ駄目駄目だー。でもそんなみっともない所が逆に魅力的でもあるっス。スカートを脱がせる事が可能か否か、大変興味深く思った次第。さて、そんな彼女を救った謎のイケ面が絶望先生っぽいってのは私も同意せざるを得ない。久米田先生はウハウハだろうなw
ハートキャッチ-02-2
大好きなおバアちゃんがプリキュア戦士
とりあえずキュアフラワーとしての過去話やブロッサムへの特訓話とかを期待。そのパートナーだった伝説の妖精コッペ様の存在感は強烈だが、今回は動かざる事山の如し。えりかの持つココロの花は白いシクラメン。その花言葉は純潔で、紅く染まると嫉妬か。
なんか凄くエロい事を妄想しちゃった人は挙手



放送前ハトプリは魔法戦が主体ってウワサ流した奴出て来いって感じで、ダイナミックな肉弾戦があって私的にご満悦である。必殺技の掛け声に「はぁあああああーー!!」があってビックリしたと同時に、フレプリを彷彿としていて凄く嬉しかったw
ハートキャッチ-02-3
ああ、やっぱりえりかは良い娘だなぁ。これで変なアンチも沸く事ないだろうし、ひとまず安心だね。ココロの種を出す手段がどうみてもウ○コの排泄にしか見えないが、誰がこんな設定考えたんだー。子供が真似して種出し遊びしたらどうするww
最後は綺麗に、プリキュア名物の夕焼けで〆

ハートキャッチ-02-4
次回はやっとこさキュアマリンの登場回
既にえりかの虜になったプリキュアンも多くいるとか、いないとか・・w




しかし、ピンク色ってサムネイル化すると色が潰れるなぁ・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。