スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ハトプリ映画の感想(そにょ1)】

tirasi-1

映画 ハートキャッチプリキュア!
花の都でファッションショー・・・ですか!? 


サクッっと観て来ましたので、サラッと感想を

つぼみ マジお母さん
まさにこの一言に尽きる。
全編を通してつぼみオリヴィエへのペッタリ具合と言ったらもうね、かなり凄い訳っス。本放送では若干他のキャラに押されがちなつぼみも今回の映画では完璧な主役って感じ。かといって他の3人がおざなりという訳でもなく、ちゃんとオリヴィエとの素敵なエピソードが用意されてるのが良い。言うなれば
えりか マジお姉ちゃん
いつき マジお兄ちゃん
ゆりさん マジ ・・・・鬼ママさん?w

お父さんがいないのは、映画見れば分かるかな

・・・と、今回は色々書きたいことあるけど、それは次の機会で。

使うか迷ってたプレミアムチケット、今回はムーンライトの部分を使用。

そしてプラチナチケット特典のキュアドール貰い忘れてたの、今さっき気が付いたww






スポンサーサイト

【ハートキャッチプリキュア!-37話】

ハートキャッチプリキュア!
第37話「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア」


ハートキャッチ-37-0
プリキュアvsプリキュアだよ、これがまたっ
扱い方次第では幼女大号泣になるネタをどう見せるのかがポイント
ハートキャッチ-37-1
文化祭も大成功のうちに無事終わり、また平和な日常が戻ってまいりました。いつもお小言のゆりさんの口調も、どことなく穏やかですなぁ。
っていきなりアルマゲドン級の落下物キターー!!
そして中からOPの怪物デター
なんだなんだ。何がどうなった!!!

あ、草木枯れた。
ハートキャッチ-37-2
ダブルプリキュアキャッチ!!
相手のヤバさを早々に感じ取っての4人同時攻撃技だぜぇ。数々の星々を砂漠化させてきた砂漠の使途のボスデューン。話が急に宇宙規模になってきたよ。隕石での攻撃シーンはガミラス帝国の遊星爆弾を彷彿とさせる。しかしデューンの惑星城って、モンハンのヤマツカミっぽいな。あ、やっぱプリキュアパレスでパワーアップ試練を受けるのね。フムフム、対抗策としてはそれっきゃないよな。
ハートキャッチ-37-3
唐突に鏡の国のミラクル大冒険ハジマタ
黒衣装と不敵な感じを除けば本人と全く同じで、しかもプリキュアではなく変身前の姿ってのがミソ。前回がプリキュアとしての試練で、今回は素の人間としての試練って感じか。ダークゆりさんが物凄く悪人っぽく見える。そしてダークえりかは何となく大人っぽい?
ハートキャッチ-37-4
三者三様の決着。過去の自分を乗り越えるのがプリ5流で、その全てを受け入れるのがハトプリ流。とはいえ3人が一度は枯れたココロの花を蘇らせた経緯があるので、この試練はある意味容易いモノだったのかもな。
ハートキャッチ-37-5
試練に合格すると優れたプリキュアとして殿堂入りし、プリキュアパレスに石像が立ててもらえる特典付き。あのマリンでさえ石像は神々しく、まるで今にも後光が射してきそうだ。もちろんココの石像群の中にはキュアフラワーの石像もある訳で、いろいろ探したけどやっぱワカランなぁ。
あれ?誰か忘れてるような・・・
 
ハートキャッチ-37-6

おお!次回は最強バージョン登場か!
でも映画でいち早く見てきます、ハイ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。