スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ハートキャッチプリキュア!-44話】

ハートキャッチプリキュア!
第44話「クリスマスの奇跡!キュアフラワーに会えました!」


ハートキャッチ-44-0
ついに念願のキュアフラワー登場回だぞ
アニメ開始当初からもしや・・とは思ってたけどねw
ハートキャッチ-44-1
プリキュアにあえますように みつお
クリスマスイルミネーションに彩られて大ハシャギなえりか可愛い。つぼみひ弱さというかか弱さというか、そんな普通の女の子っぽい描写はイイねぇ。なにかにつけてつぼみとベタベタするえりかもまた良し。そしてまた新たな幼女まゆかちゃんが登場、これで何人目の幼女か忘れてしまたのだ。
ハートキャッチ-44-2
デューンとニアミスなつぼみ
すげぇワサビ色っていうか抹茶色っていうか、この色が表すヤバさが不気味である。まゆかちゃんが嘘つき女の子って設定は、扱い方によっては視聴者から反感買いそうでちょっと異色だね。その友達3人が特別嫌味な子達じゃない所がプリキュアだな。前回の予告の時からどっかで見たことある娘だなーと思ってたが、よくみるとデジモン関連の女の子キャラに似ている様な?
ハートキャッチ-44-3
でも、嘘はつきませんでした
半そで少女つぼみも可愛いく、久々にみせたドヤ顔とその後の大量の汗が楽しい。今まで何とも思わなかった[お姉ちゃん]というフレーズに悶える様子が嬉しそうでなによりである。つぼみ起ってのお願いとはいえ、嘘の手助けは許さないと思ったゆりさんが意外にも快諾。丸くなったというか付き合いが良くなったというか、基本他の人には優しい彼女だからこそなのかもしれんが。
ハートキャッチ-44-4
でもいいんだ。俺にはプリキュアがいる
まゆかちゃんがターゲットと思ったら、プリキュアLoveな俺達だなんて、適当にも程があるぞ製作スタッフクモコブ。携帯待ち受けがプリキュアとか俺はしてないマジデ。頃合を見計らって植物園で待機中のプリキュアさん達お疲れさんです。開いたドアで強打の典型的ギャグはえりかにおまかせかっ。緊急時の優先事項選択が的確なゆりさん流石。
ハートキャッチ-44-5
久々単独大活躍なサンシャインわっしょい
チームプレイだと若干目立たないサンシャインだけど、やっぱ素敵にエロカッコいいぞ。ムーンライトの様な無双とまではいかないけど、攻守揃ったベストなスキルで攻撃もダイナミックだし。なんたってオヘソが付加される事によって強さとエロさがコラボレーションしてバーストな感じで、もう何言ってるかワカランが良いのである。ってコブラージャ放せええええええ!!!
ハートキャッチ-44-6
プリキュア クリスマスインパクト
クリスマス限定技キター。ブロマリのコンビ技はいつもラブラブハート一杯でまさに仲良しを超えた夫婦なレベルだね。クモコブのダブル攻撃で凍り付け状態になってしまうプリキュア達絶対ピンチ。殺れる時に殺らないのは負けフラグの最たる物だけど、ここで殺られたらアニメ終わって子供号泣の俺号泣だったね。いやマジで危なかった。
ハートキャッチ-44-7
聖なる光に輝く一輪の花 キュアフラワー
ついにキュアフラワーデター。実年齢で言うと最高齢のプリキュアだけど、コッペ様の力によってカンスト状態時での登場。全身淡い光に包まれるそのお姿は正に最強プリキュアたる風格と美しさを兼ね備えておりますな。そして若い時からオデコちゃんだった事も判明。声だけはおばーちゃんのままだけど、もうちょっとどうにかならなかったのかw
ハートキャッチ-44-8
プリキュア フラワーカーニバル
ムーンライト以上の桁外れで規格外の強さ。ダークブレスレット装着状態のクモコブが簡単にフルボッコなんてな。デザトリアンと幹部両方を相手にしてまだ余裕のフラワーは実はこれでもパワー不足とか。フォルテッシモをバリバリ使える現役時代の砂漠の使途側は大変だっただろうな。人形態のコッペ様に色っぽく寄りかかるフラワーを見て、色々な妄想をしてしまうのは同人オタの悪い癖。
ハートキャッチ-44-9
.
その色紙 俺にもくれぇぇ!
こんなん貰ったらココロの花が満開状態で狂喜乱舞の裸踊りで逮捕とされちゃうだろ実際。プリキュアファンとして一気に勝ち組とは羨ましい妬ましい。
ハートキャッチ-44-10
私達まゆかちゃんの事ずっと友達って思ってたよ
会った事も無いフラワーを一瞬で認識出来るのは、プリキュアパレスフラワーの石像を目にしていたのかもしれないね。自分の嘘を告白するまゆかちゃんも偉いけど、そんなまゆかちゃんをとっくに受け入れていた友達3人も良い子だね。しかしまぁフラワー合わせて5人のプリキュアが介するなんて、今後絶対無さそうだ。
ハートキャッチ-44-11
目に生気が無いよ!そんな目で笑っても怖いよ!

ハートキャッチ-44-12

次回

世界オワタ





スポンサーサイト

【ハートキャッチプリキュア!-43話】

ハートキャッチプリキュア!
第43話「あたらしい家族!私、お姉さんになります」


ハートキャッチ-43-0
ハトプリは少子化問題も取り上げる健全なアニメだ
どこぞの石原なんて目じゃないぜ。ペッペッ
ハートキャッチ-43-1
開始一分でいきなりの御懐妊報告キタ
逆算してみると夏あたりのショットがヒットして出来た子か。つぼみがファッション部合宿で家を空けたのも夏だったし、なんか妙にリアルな展開っスね。最上級の幸福につぼみパパのオヤジギャグも冴え渡るってもんで。ゆりさんの笑いのハードルが意外と低く、ギャグに吹き出すシーンが微笑ましいw
ハートキャッチ-43-2
あのオドオドしてたつぼみがお姉ちゃんになると思うと、感慨深いものがあるよなぁ。以前から桃香とえりかの姉妹関係を羨ましく思ってた節もあるし。もし弟が産まれたら映画のオリヴィエにやったように思いっきりベタベタして可愛がりそうだ。そんでもってそんなつぼみに弟が恋しちゃったりとか胸が熱くなるな。
ハートキャッチ-43-3
綺麗どころのそろったお花屋さん開店
ゆりさん重そうに植木運んでるけど、実際は片手でヒョイヒョイ運びそうなイメージであります。つぼみの笑顔にしばし見とれるえりかが本当に嬉しそうだね。女子学生ホイホイないつきと年上男性には受けが良さそうなゆりさんという、図らずもの最強布陣で今日もお花屋は安泰ナリ。
ハートキャッチ-43-4
またしても赤フンで頑張るクモジャキーさん
一部ファンに向けてのサービスなのか否か
ハートキャッチ-43-5
お父さんとお母さん、今もラブラブなんですね
結構ストレートな物言いのつぼみさんナイス。まぁ両親が仲良いのは子供にとって嬉しい事だよね。そんな時にお花屋に来たおばあさんとちょっと怒りん坊なカスミちゃん。どっかで見たことあるなぁと思ったら不○家のペコちゃんだこれー。実家で静養中のつぼみママの仕草も可愛らしく、とても14才の子供がいる様には見えないのですがw
ハートキャッチ-43-6
つぼみはやがて美しい花を咲かせる。その花はきっと
みんなに幸せを運ぶ。だから名前をつぼみにしたい

ここらが花好きの花好きたる所以なんだろうなぁ。カスミちゃんは実は連れ子とか、そんなイヤーンな設定かと思ったら単なるヤキモチだったのね。石遊びに使う絵に彩色までしてあるとは、末は画家か同人作家か。しかし今回のつぼみは細身のスタイルが良いではないか。カスミちゃんに屈みながら話す様子にときめき煌くぜ。
ハートキャッチ-43-7
妹と会うのを楽しみにしていた・・・
幼女でも構わずデザトリアン化させるクモジャキーさん鬼畜っすな。一瞬間があったのはカスミちゃんに対してか、はたまた自ら愛用の武器を使うことを躊躇ったのか。気持ちで訴えかけるブロッサムに反論の余地もないクモジャキーさんが早々にアプリポワゼ。
ハートキャッチ-43-8
ぅゎ ょぅι゛ょ ぇロぃ
遠距離操作バリヤーとかムーンライトは技のデパートか。その直後のサーベル攻撃をサンシャインだけ見切って避けるシーンとか芸コマっすね。やっぱクモジャキーさんオーケストラさんと勝負がしたかっただけのようだ。惜しいところまでは行ったように思いたいけど、まったく歯が立たず。つーか、アレを一刀両断するとか無理すぎるw
ハートキャッチ-43-9
カスミちゃんはお姉ちゃんの先輩です!
大切な事を思い出したカスミちゃんは姉ちゃんとして若干レベルアップだ。えりかが妖精2段重ねしてもゆりさんには若干とどかず&頭上で脱糞。結婚式のブーケも完成してめでたしナリー。


ハートキャッチ-43-10

ふお
ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。