スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【スイートプリキュア♪-15話】

スイートプリキュア♪
第15話「メロメロ~!奏のラッキースプーンニャ♪」

スイートプリキュア-15-0
奏x王子xセイレーンの泥沼愛憎劇 って訳ではないのよ
初登場時に胡散臭いホモ野朗と思っちゃってゴメンナサイ王子先輩w
スイートプリキュア-15-1
王子先輩のチヤホヤされっぷりが酷い
どこでも人気アイドル並にキャーキャー言われてる王子先輩ちーす。奏さんのメロメロっぷりが実にアホっぽく、そこがまた好感度UPだね。最近は響より奏さんの方にスポットライトあたってる気もする。キッズ達には奏さんの方が人気だそうで、その辺りへの配慮とかかね。
スイートプリキュア-15-2
はぁあああ~~~~ん・・・・・
しばらく音沙汰無かった奏さんの肉球マニア設定。ここにきて猛烈プッシュきたかっ。
スイートプリキュア-15-3
奏のレシピ帳の厚みが六法全集クラスとか、恋する乙女の力はハンパねー。そして偶然聞いてしまった王子先輩からの「姫」発言に、さしもの奏さん撃沈なのだ。
スイートプリキュア-15-4
ハミィの肉球にも完全に無反応な奏さん。私がいるからイイじゃんとか、そんな慰め方を響がしないかとちょっと期待したのである。誕生日の飾りつけまでこなす王子隊の皆さん、大変ご苦労様です。つか、王子に「くん」付けって・・・?
スイートプリキュア-15-5
セイレーンが色仕掛けで王子をゲットだぜ!!
まぁ色仕掛けもゲットもしてないけど、さり気なく王子にお姫様ダッコさせるとかレベル高過ぎる。セイレーンは本当にダッコされるの好きだな。これが俗に言う抱き癖って奴か。スイートプリキュア-15-6
馬論(ナイト) 無戸(バロン) 博尺(ハクシャク) 貴志(キシ)
何人いるんだ王子隊。そして何て名前だ王子隊。これでブサイクだったら目も当てられん。セイレーンと王子のナニをナニと勘違いして取り乱す奏さん可愛い。最近ハミィの天然具合が増してきて、ついウッカリじゃ済ませれないレベルにw
スイートプリキュア-15-7
運を悪くする能力って地味ながら強力なんじゃね。でも気合で相殺できるレベルじゃメロリズを倒すことは無理なようだ。そういえばセイレーンとエレンが混在しすぎで面倒なんで、当ブログではセイレーンに統一したいと思う。つまり只の業務連絡である。
スイートプリキュア-15-8
無意識に女を落とす事ができるのが真の王子の能力。そんな王子に簡単にデレてしまい、セイレーンのチョロさ加減も益々アップだ。なぜか奏太がアコちゃんと一緒に誕生会に参加してたり。そして妙に仲良くしてたりと・・・。
あ、初めてアコちゃんが微笑んだ!可愛ええw
スイートプリキュア-15-9
キュピーン! アコちゃんのチェック入りました!
まぁ実際は響もチェックしてましたが、奏さんは精神的にも成長したようだね。王子の言う姫は飼い犬の名前だった様で、これで奏さんも一安心だね。以前セイレーンが家出した時はてっきり王子の家にいたと思ってたけど、実際は違ってたようだ。あれって特に意味は無かったのかな?w

スイートプリキュア-15-11
次回は交換スティのお話
響が南野家にお世話になって、奏さんが北条家のお世話に

また奏太の1人勝ちか!!


スポンサーサイト

【スイートプリキュア♪-14話】

スイートプリキュア♪
第14話「アワワワ~!ミューズ対ミューズ、本物はどっちニャ?」

スイートプリキュア-14-0
響奏のミューズ探しと偽ミューズ回
各方面で色々な憶測が飛びかってるけど、今だその正体は分からず・・。
スイートプリキュア-14-1
でも実際は奏の可愛らしさが前面に押し出された回である
初めの頃はキーキー怒ってばかりで、性格もちょっとアレな感じの娘だったのに・・w
スイートプリキュア-14-2-1
スイートプリキュア-14-2-2
奏・・いや、奏さん可愛いぞおおおお
スイートは響を目当てで見てたけど、ここ最近奏さんの株が上がりっぱなしである。誤解が生んだ響との仲違いも無事解消し、プリキュアとなってからは2人のココロも急接近。その関係が深まるにつれ、本当の奏さんが出てきたようだ。とはいえ、今回は憧れの王子先輩が絡んでるので若干アホの子っぽい感じだな。妄想が過ぎて1人芝居する位に暴走する姿は、痛いというより逆に愛らしい・・・w
スイートプリキュア-14-3
セイレーンがリーダーに返り咲きバスドラの時代オワタ
流石にバツが悪そうだけど、あのまま突っ走ってたら完全に死亡フラグ立ってたからな。暴走した奏さんが勝手に王子先輩をミューズと勘違いしてるが、性別とか体格が違い過ぎるだろ。・・でも今の時代女装なんて当たり前なのかも。最近だとこの方とかこの方とかこの方とか有名だし。
スイートプリキュア-14-4
ミューズの探し方がどれも馬鹿っぽいのが響奏流
放送室に無理やり乱入なんて凄く響らしい。放送部の2人ってハトプリにいた生徒会の眼鏡達みたいね。野次馬ながら意味有り気に現れたスイーツ姫もミューズである事を否定したけど、なんとなく引っかかるんだよなぁ。あともう1人のミスリード要員である和音ちゃんは1カットのみ登場。彼女に対しても直接問いかける事とかあるのだろうか。
スイートプリキュア-14-5
噂のキュアミューズでたああああ!
十中八九セイレーンさんですがw
スイートプリキュア-14-6
キュアミューズとなって響奏に接近
モジューレを奪ったら即海に投棄

・・・もっと別なやり方があっただろうw
でもセイレーンはモジューレに弾かれた経験があるし、これもまた仕方ないか。今回は少々触れても大丈夫だったし、今後もしかしたら・・・。
スイートプリキュア-14-7
変身前拘束で文字通り手も足もでないピンチ
これって久々の絶体絶命じゃね? そこに颯爽と登場の本家キュアミューズ。実はストーカーしてるんじゃないかって位絶妙なタイミングでの登場だ。頭突きでフェアリートーン達を助ける奏さんが可愛い。そしてハミィのうなじに吐息を吹きかけてる様に見える響がエロいと思うがどうよ?
スイートプリキュア-14-8
メガトーンのデザインがまた酷いww
昔懐かしいダッコちゃんを彷彿とさせる色合いとタラコ唇、つーかそのまんまだな。こいつがまたグニャグニャと腰振る光景がまたなんとも奇妙で滑稽だ。
ミューズに成りすましてモジューレを奪おうとするなんて
絶対に許せない!

おもいっきり奪われたけどなww
スイートプリキュア-14-9
1人では敵わない困難だって
仲間と力を合わせれば打ち勝つ事ができる

なんとなくプリキュアオールスターズで言いそうなセリフだなぁとか思ったり。ハトプリのバトルが極上品だった為、酷く単調に見えていたメロディとリズムのバトル。それもようやく様になってきたみたいだ。これもまた演出なのかは謎だけど今後も期待。
スイートプリキュア-14-10
誰の味方でもない(11話)→まだ仲間にはなれない(12話)→ときて今回は、
その時が来たら、必ず貴方達の前に仮面を取って現れるドド
少しづつだけどミューズとの距離も縮まってきたようだ。あとは何らかのキッカケとタイミング、そしてミューズである為の意味が必要って感じか。Xデーももう間近だねっ。

今回はやたらとキャラが可愛く描かれてるなぁ・・と思ったら、作監はMHとSSのキャラデザでもある稲上さんじゃないスか。ちょっと丸っこくて微妙にクセのある感じの絵柄がスイートのデザインとドンピシャだったようだ。
スイートプリキュア-14-11
次回はエレンと王子が急接近
そこに奏さんも交えて修羅場が・・・

スイートプリキュア-14-12

もしかしてこれも奏さんの妄想なのか・・・w






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。