スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【スイートプリキュア♪-23話】

スイートプリキュア♪
第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」

スイートプリキュア-23-0
響奏のエレンゲットな回
気がつきゃ物語も既に中盤でなんてこったー。色々な意味で迷走続けるスイプリの明日はどっちだ!あっちか!
スイートプリキュア-23-1
行き場のないエレンが最後にたどり着いた調べの館
廃墟っぽいけど雨露はしのげそうだし、もしかしたら音吉さんの隠し食料とかもあるかも。そこで偶然出会った少年マモル、ってまた髪が外ハネのりんちゃんスタイルかっ。・・・そうかそうか、猫好きはエレンの好感度がアップするのか。これはチェックだニャン。お腹の空いてる2人の前に、絶妙なタイミングで響奏がカップケーキを持って登場。マモル共々早速餌付け作戦開始なのだ。
スイートプリキュア-23-2
船医として旅立つパパとの確執が家出の原因
背景の液晶TVが気になって仕方ないが、このサイズだとSONYの40型ブラビアだな・・っと話がズレた。まるで舞台演出のような妙なカットが続くゼよ。絶えずチョロチョロ動き回る響や、猫時代の癖なのか高い所から話すエレンが良いねぇ。いまだ精神不安定な黒エレンにちょっと同調気味なマモル。そして2人は当てのない放浪の旅に・・・
スイートプリキュア-23-3
しかし即自己解決なマモル・・・w
パパ手作りの超うすーい猫ニャン人形でマモルのご機嫌が回復なのだった。あまりの呆気ない急展開でちょっとオロオロしちゃったんだが。なんつーか最近スイプリは取って付けたような展開が多い気がするんだが、そこんとこどーよ。とりあえずアレだ、エレンにダッコされたマモルは役得だな。爆発しろ!!
スイートプリキュア-23-4
いまアホ毛を触ったらビィーンって鳴ったよ!!!
ムーンライトの角ハネ毛をシャキーンみたいだな。トリオザマイナー突然の合体攻撃とか適当すぎるぞ脚本ww 
スイートプリキュア-23-5
ごめんなさい!
今まで酷い事をして、沢山の心の絆を壊してごめんなさい!
でも・・・これからは守るから・・・心の絆を守っていくから!
だから・・・私もハミィやみんなと心と心で・・・つながりたい!
>

スイートプリキュア-23-6
エレンを両脇からガッシリの響奏
ハトプリのムーンライト再登場回でもこんな描写があったなぁ。エレンも完全に仲間として認められたって訳か。


色々な所で言われてるけど
このエレン改心の流れをせつなの場合と比べてしまうのは仕方のない事だ。生まれた境遇の悪さと究極のリセット技である、そしてその後の只ならぬ葛藤がせつなにはあった。それと比べると自らの意思で悪落ちしていたエレンの更生は色んな意味で少々弱い気もする。キャラクター的にエレンは凄く好きなんだけどねぇ。そしてなにより、真面目で控え目なせつなとキャラが被るのだけは勘弁な訳だw

スイートプリキュア-23-7

水着を期待したら負け




スポンサーサイト

【スイートプリキュア♪-22話】

スイートプリキュア♪
第22話「ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」

スイートプリキュア-22-0
エレン困惑の逃避行回
作監は山岡直子さんって事で、第9話で素敵な奏を描いた人か。スイートになってから作監の人に恵まれてるように思うぜひゃっほーい。
スイートプリキュア-22-1
前回の続きは雨の中の逃避行
プリキュア関連の出来事に奏太が絡んでくる確立が異常に高いのは運命か。後ろで黙って見ているアコちゃんの眼差しが凄く怖いです。猫になる事で人目から避けようとするも変身も出来ず。これは今まで自分が行ってきた事から逃げない為の鬼仕様なのかね。つーか本来はどっちの姿だったのか、謎は深まる。
スイートプリキュア-22-2
迷い悩んだ時は、お前さんの心のビートに従うといい
音楽に対する感じ方さえも変化したエレンさん。やはり初めからマイナーランドに洗脳されていた疑惑が濃厚だ。前回から音吉さんが只者じゃない動きをするが、物語後半のキーパーソンなのは確実っすな。妖精の顔面騎乗はプリキュアの恒例行事って事で、ハミィは相変わらずホワホワだな。いち早くソリーとラリーがエレンと接触を試みるなど、なんか心憎い演出がw
スイートプリキュア-22-3
ざわわ、ざわわわ~ ♪
エレンは怒られたいっ子だったのか。お腹の音で気づかれちゃうとか、響奏らしいボケだわ。しかもよく見りゃ全く隠れて無いし。しかしまぁ今までの悪行を責められないとなると、自分自身で全てに決着を付けなきゃならない分、逆に辛いようにも思える。
スイートプリキュア-22-4
楽しそうにエレンを責めまくるバスドラさん
まぁバスドラさんの場合は私念が為だけどな。生身のエレンを張り倒しハミィにまで危害を加えようとしたりと、最近悪役株が急上昇だ。そんな調子で今後大丈夫っすか?w
そして遂にト音記号が反応してキュアモジューレが出現
人の持ってる音符は分かっても、自身のは分からなかったのねw
スイートプリキュア-22-5
ふおおおおおおおおおおおお!!!!!!
スイートプリキュア-22-6
全裸キタ!フトモモ!腕グルグル!
プリキュアの変身って凄く楽しそうだよなぁ。BGMもかっこいいしw
スイートプリキュア-22-7
大切な友達を守れるように強くなりたい
私の心のビートがそう願っている

やはり猫特性が生かされているのか、キュアビートはスピード重視タイプだな。色味の為か初見だとキュアベリー似ているが、実際動いてみると全然違うなぁ。5段フリルとニーハイロングブーツの間から見て取れるフトモモが何といっても素晴らしい。安易に「絶対領域」なんて用語が当てはまらない神聖な何かあるよマジで。
スイートプリキュア-22-8
ふおおおおおおおおおおおお!!!!!!(2回目)
スイートプリキュア-22-9
プリキュア ハートフルビートロック
一見するとギターアイテムなんだけど、突然鈍器に変形してネガトーンをタコ殴り。・・と思ったらトーンのリングを撃ち出す銃器に早変わりのラブビートロッド。可変ギミックが楽しそうなんで玩具とか欲しくなってきたぜぇ。これを見てギターぶん回して大暴れするロッカーにハマるお子様とか出てきそう・・・もないかw
スイートプリキュア-22-10
解放された時のキュアメロディ超可愛い
とりあえずコレが書きたかったのだった。木が傷ついた事を嘆いてるエレンに「はぁ?」って反応してるハミィに何故か笑った。エレンはまだわだかまりがあるけど、ハミィや響奏は既に受け入れる気マンマンっすなぁ。さてこの状況を打破するには如何なる策が必要か。今後の展開に期待なのだ。

スイートプリキュア-22-11

あれ?・・デジャブ?w







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。