スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【スイートプリキュア♪-31話】

スイートプリキュア♪
第31話「ワンツー!プリキュアキャンプでパワーアップニャ!」

スイートプリキュア-31-0
毎年恒例プリキュア特訓回
肉体的にというよりも、精神的な向上が見られるのも特訓回の恒例だ
スイートプリキュア-31-1
さぁ皆で歌いましょう!青春ソングベストテン!
うわあああエレンなにやってんのおおおお~!!見ていてスッゴイ恥ずかしいぞおお!!
エレンのお馬鹿度がドンドン進行して手が付けられんレベルじゃないか。音吉さん面白がって絶対ワザと変な本を貸してるだろ。昔の黒猫だった頃のちょいニヒルな感じは面影はいったい何処にいったんだよ。そして作曲用の別荘なんて流石北条家はブルジュア。
スイートプリキュア-31-2
空手とエクササイズと座禅
なんか呼吸法のシーン見てたら関根勉を思い出して吹いた。こんなネタがプリキュアで見れるとはね。奏コーチのたおやかパンチもなんか脱力でいいわぁ。そしてエレンはまた音吉さんの本で覚えた座禅を伝授。心の強さマシュマロなエレンが座禅なんて何かニヤニヤしちゃうな。こうなると音吉さんが他にどんな本をエレンに貸してるか気になる訳で。しかし今回良い意味で赤面顔が多いけど、何かの御褒美か!
スイートプリキュア-31-3
3人で一緒にギブアップしよう
意地を張り合う事より、3人一緒に止める事の勇気とは意外な所を付いてきたな。カオスなギャグ回かと思ったら、いつの間にか感動的な良いお話に。なんかしてやられた感が!
スイートプリキュア-31-4
連続大食いとか、何の特訓だか訳がわからないよ!
つーか、朝っぱらから旨そうな食べ物ばっか出すんじゃない!
スイートプリキュア-31-5
1人で頑張るより、3人の心をひとつに
寝袋で野宿といっても別荘の目と鼻の先なのが微笑ましい。運動大好きな響は山登り程度じゃ全く疲れも見せず、やっぱ持久力と体力はズバ抜けてるね。疲れてへばってた筈のエレンは即効で元気回復し、岩場をホイホイ登って先導。やっぱ元が猫だけあるわー。そして奏のたおやかな笑顔に癒されるのであった。
スイートプリキュア-31-6
プリキュアの力は強さじゃなかった!
特訓のかいあってかハーモニーパワーの高まりがマックスハートだぜイェイ。やはり手繋ぎはプリキュアの基本中の基本だよね。今回なぜに無意味にネガトーン化させたのか不明だけど、毎回のノルマか何かだな。
スイートプリキュア-31-7
プリキュア・スイートセッション・アンサンブル
強大化したクレッシェンドトーンに搭乗して敵に体当たりなんで、いったい何処のプリキュア5だ。新技が思ったほど地味で所々間延びしてるけど、不自然に空いた一角が埋まればもっとハイテンポで派手になると信じたい。それまでは未完成版で我慢我慢。
スイートプリキュア-31-8
これからも力を合わせて困難を乗り越えていくのです
ハーモニーパワーの高まりがカンスト状態になった事で今回の特訓は無駄じゃなかったようだ。今後参戦予定の4人目はその辺の所をどうするのかなぁ。もしあの娘だったら何か色々難しそうだw

スイートプリキュア-31-9

うぎゃあああああああ




スポンサーサイト

【スイートプリキュア♪-30話】

スイートプリキュア♪
第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

スイートプリキュア-30-0
誰もが認める超神回 これぞ至高のスイプリ
成田脚本・上野作画・田中演出による奇跡の化学反応。スイプリ見てて本当に良かったw
スイートプリキュア-30-1
OK わかった、その話はまた今度
開始1秒から普段とノリが違うのが見て取れるのだ。肉球マニアの奏には響のほっぺもプニプニしたい対象ね。和音ちゃんのキャラ付けが急に濃くなったけど、どーしてコレをもっと早い段階でアピールしなかったのか。そして予想通り響レベルのアホの子でしたw
スイートプリキュア-30-2
ああぁ、本当に和音ちゃんプリキュアになんねーかなぁぁぁ!
今からでも遅くないから、第五のプリキュア枠とか用意しても良くってよ?
スイートプリキュア-30-3
2回言わなくていいから!
近頃エレンが巧いこと響奏に溶け込んできたよねぇ。そんなエレンに構わず響奏のイチャイチャ度もUPしてるのが凄いっス。しかし小気味良いボケツッコミが成立してるのは気持ちいいのである。とはいえ今回は成田脚本と田中演出の勝利ともいうべきか。そういえばアコちゃんがいぢられたのも今回が初かな。
スイートプリキュア-30-4
ラスボスは四十万スイ
いったい何者なんだ音吉さん。そしてクレッシェンドトーンがマジ女神っぽいから困る。
スイートプリキュア-30-5
プリキュアクイズ回は神回の法則
ネガトーン化しそうなテスト用紙が手から離れた時の響の情けない声が可愛いのぅ。弱点狙いは攻撃の常套手段だけど、そういった意味でメロディ狙いは当然。テストというより早押しクイズ形式なのが楽しいが、良く見たら早押しボタン全然かんけーねーw
スイートプリキュア-30-6
クレッシェンドトーンの力、今回は発動せず
新技が初回から失敗したのは驚きだが、一応メロディの応えようとする努力は認められたっぽいね。代わりにリズムの見事なまでの策士っぷりが発動。答えの正否に一切関係ない、敵の虚を突くナイスな作戦だな。恥ずかしそうにソッと音符を差し出すメロディに、なぜか妙に興奮したはナイショ。
スイートプリキュア-30-7
そして伝説へ
プリキュア史上屈指ともいえるBESTエピソード。十分堪能させていただきましたw

スイートプリキュア-30-8

アへ顔ダブルピース

スイートプリキュア-30-9

次回もなんか面白そうw







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。