スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


管理者だけが見れ

■Yes!プリキュア5 劇場版 3rd■

12月1日は映画の日 
1000円札握りしめ、いざシネコンへ!

爆裂公開中プリキュア5劇場版

を観てきました。3回目ですが観てきました。

最近は週末が近づくにつれプリキュアの事で頭が一杯になり、ソワソワして仕事どころじゃなくなる。いやはや、我ながら困ったモンだ。
今回は周りの子供達も比較的静かだったので、かなり映画に集中できましたよ。もっとも後半の戦闘シーンでは「のぞみがんばれぇ」とか「どりーむまけるなー」とか声援もあがってましたが。そんな純粋な子供達の中にノコノコ出向き、薄汚れた妄想と欲望の眼差しでスクリーンを見つめてしまい大変申しわけありません。でもやっぱり色々なシーンにワクワクしてました!
precure_cinema-555

毎回観て思うのですが、やはりコワイナー戦のスピード感は素晴らしい。特にドリームの空中連続キックが非常に色っぽい。くねる腰つきがたまりません。ピエロをひっくり返したような双頭のコワイナーも劇場の大スクリーンで見るからこそ、あの巨大感が感じられるってもんです。そしてやはり最大の見所はダークプリキュア戦。
レモネードの拳法やミントの無詠唱シールド、ルージュの啖呵とアクアの剣技。そして凍った心も溶かすドリームの言葉。
ううーん、これは良い。マジデ

ただ気になった点が2つ
まずはザ・たっちの持ちネタの2次使用。意外に声優としては問題ないのだけど、数年後に「幽体離脱~」を見た人はどう思うだろう。流行のネタは風化しやすく、いとも簡単に忘れられる運命なのです。
そしてシャドーとの戦いが完全におざなりになってしまった事だろうか。
でもそれを補って余りあるほどの完成度。見せ場タップリのストーリーもさる事ながら作画・動画レベルが高いので何回見ても飽きません。早くDVD化してもらわないと、何回観に行く事になるのか見当もつかないぜ。

あああ、書いてるうちにまた見たくなってきた・・・

あ 3回目の客層の比率

親子99 ヲタ1

ミラクルライト? 何ですかそりゃ?

・・・・・・




スポンサーサイト


コメントの投稿


管理者だけが見れ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。