スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


管理者だけが見れ

【フレッシュプリキュア!-45話】

フレッシュプリキュア!
第45話「4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!」


フレッシュ-45-0
今年最後のフレッシュプリキュア
イラストが最終回を思わせて何故か無性に悲しくなってきた。。。
フレッシュ-45-1
やっとご尊顔を拝めたメビウス様は和解ENDなんかあり得ない程の悪人顔。敵が怪人形態の場合は派手に爆死ってパターンだけど、人間だとどんな感じで逝ってくれるのやら。やっぱラビリンス本部崩壊時、落ちてきた瓦礫で下敷きって感じだろうか
フレッシュ-45-2
シフォンを奪われ失意に打ちのめされるラブ達。今回ばかりはノーザさんの方が一枚上手だったからしゃーないのも事実。体育座りのせつなに凝視している大きなファン達を尻目に、一同はスィーツ王国の長老の下へ。
フレッシュ-45-3
しかしスィーツ王国は既に侵略完了&管理済み。侵攻の順番はラビリンスに対抗する力を持たない脆弱なワールドからか。イースに戻ってしまう事を危惧しているせつなさんに言いたい。1回位はイース様に変身してもバチは当たりません。フレッシュ-45-4
恐ろしい怪物から街を守ってくれるヒーロー。それが自分達の愛娘だったなんて、どんな親でもビックリだよ。衝撃の告白を納得どころか理解さえ出来ないのは当たり前だ。
あ、一応和希君もいるのな。
フレッシュ-45-5
今まさに危険な戦いに挑もうとする我が子を制止するのは親として当然の反応である。たとえ世界が滅びる状況だって、気軽に「いってらっしゃい」なんて言える筈も無し。そして伝説の戦士だとはいえラブ達はまだ中学生、親の影響力はまだまだ強い。なんといっても子供は親の涙には弱いからねぇ。
フレッシュ-45-6
そんな訳でシフォン救出は一時保留で自宅謹慎となり、美紀さん家では三家合同の娘がプリキュアだったんだけどどうする会議が開かれる。それでもシフォン救出に向かう決断をしたラブ達であった
フレッシュ-45-7
和希君ちゃんとセリフあって良かったね。最後まで空気キャラだったのはちょっと残念である。ラブの寄り道の意味を瞬時に理解し、尚且つ爽やか笑顔で見送るせつなさん。まさに正妻の余裕ってやつね。
フレッシュ-45-8
やはり来ましたラブと大輔のクリスマスイベント。ラブのモジモジ具合と大輔の対応が見ていて非常に甘すっぺぇ。2人のやり取りがライトリーだったってのもあるが、2年前に某ラブカップルの濃厚クリスマスを乗り越えてきたに俺には、些かのダメージも受けなかったぜよ。
フレッシュ-45-9
一見なんも考えてない様な発言を連発するブッキーパパ。でもタルトのヘソ騒動あたりから、娘達が何かしら重大な使命を抱えている事を察していたのかも。見た目からしてゴリラっぽいし、野生動物特有の第六感みたいな?
フレッシュ-45-10
結局家族会議で出した結論は子供達を見守ること。そしていつもの広場へ集合したラブ達を追って親達も駆けつける。突然現れた親達にオドオドするラブが可愛い過ぎて生きるのが辛い・・。フレッシュ-45-11
行きなさい 自分の信じる道を
戸惑うラブに天使の様に優しく語りかけるあゆみママ。抑えていた感情が溢れ出したラブは、ママの胸に飛び込んでいくのであった。見送りに来てい商店街の人達の中に、ミユキさんがいたのが泣ける。一時期は4人目のプリキュアとか騒がれていたのになぁ。
フレッシュ-45-12
世界を頼んだぞ ラブ
気づかぬ内に大人になっていた娘への愛情と、プリキュアとしての信頼。そんな想いがこめられた圭太郎パパのセリフもまた素晴らしい。
フレッシュ-45-13
約束よ・・・
人知れず世界を救っていたこれまでのシリーズとは違い、多くの人達の想いが詰まった感動的な出撃シーン。今回のエピソードは番組開始当初から既に決まっていたのかも。
フレプリが1年で終了なのも、これで納得できた気がした。


フレッシュ-45-14
次回は1月3日の放送
ウエスター&サウラーとの最終対決

フレプリの主題である人の幸せの有り方が、2人にどんな結末もたらすのか
気になって仕方ない






スポンサーサイト


コメントの投稿


管理者だけが見れ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。