スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


管理者だけが見れ

【ハートキャッチプリキュア!-30話】

ハートキャッチプリキュア!
第30話「ポプリが家出!いつき、ボロボロです!!」


ハートキャッチ-30-0
ポプリが家出して幼女に拉致られたりするお話
濡れ濡れいつきや、世にも珍しい微笑みのゆりさんもあるってば
ハートキャッチ-30-1
ヤーでしゅ ヤーでしゅ ヤでしゅヤーでしゅ
ポプリが母親にダダをこねてる子供のようだね。たぶん夏休み中はいつきにベッタリだったんだろうが、道場での練習時にはどうしてたんだろうか。とりあえず視界に入ってれば安心するって漢字化。シプコフをマペットのようにしてポプリをなだめるつぼみのシーンで癒され、いつきの「メッ!」のシーンでホワホワさせられたりと忙しいな今週は。
ハートキャッチ-30-2
飛び出して即効ではるかちゃんに捕獲されるぽぷり
プリキュアの情報をぺらぺら喋っちゃって・・・って、相手が幼女だから別段問題はないのだ。クモジャキーに大事な化粧品を捨てられ精神崩壊状態のコブラージャが哀れで仕方ない。つかクモジャキーは息子の隠してあったエロ本捨てるお母さんっすか。水飲み場を台所に、そしてすべり台をベットに見立ててハシャギまくるポプリ達。そんなホームレス幼女のいる公園の情報求む。あ、雨が降ってきた・・
ハートキャッチ-30-3
傘もささずにポプリを探すいつきさんの必死さに泣き
気が付きゃもも姉と一緒にいる事が多いゆりさん登場。なんかドンドン仲良くなってきてる様にも思うが、どうしても百合カップルに見えてしまうのは同人誌読んでる影響だな。しかし、雨降りの日に傘を差してるゆりさんは絵になるなぁ。辛気臭いとかジメジメしてるとか、そんなマイナスイメージではなく。
ハートキャッチ-30-4
コンクリート管に潜伏中の幼女を捕捉のゆりさん
いままで見せた事のない天使の微笑みで、頑ななはるかちゃんを説得。この笑顔が普通に見れる日はまだ遠い。シプコフの小さい傘は殆どその機能を果たしてない様に思えるけど、可愛いから許す。
ハートキャッチ-30-5
コブラージャの八つ当たり相手ははるかママンか。砂漠の使途達は仕事でよりも私情での出撃が多いなぁ。電柱デザトリアンで鋼鉄ジーグや電線マンを思い出したらオヤジ確定ね。防御には定評あるが壊れやすいポプリのバリヤーだけど、初弾のインパクトを防げるのはやはり大きい。今回も下手したら人死にが出ても不思議じゃなかったしなぁ。意固地になってたポプリいつきさんの元に戻れて良かったヨカた。
ハートキャッチ-30-6
いつきさんとゆりさんのファーストコンタクト
相手がプリキュアと分かるや優しい態度が一変、厳しい面持ちのいつものキャラに逆戻り。対してお叱りを真正面で受け止めちゃんと反省する大変聞き分けのよいいつきさん。もしかして普段怒られる機会少ないから、逆に嬉しかったりして。ゆりさんの意味ありげな言葉には何か深い悲しみを感じ取れるがはてさて。今回は河野センセ×大塚センセという、戦闘がショボくなる訳がない組み合わせなので動きがダイナミックだね。
ハートキャッチ-30-7
ここでダブルおしりパンチ
やっとブロマリの見せ場キタキタ。殆ど出番がなかったから心配したぜよ。今回のデザトリアンがエラく凶暴なのは、我が子を心配する母のストレスの強さゆえなのかもしれん。今回マリンが変顔要員になってるが、それでもやっぱ魅力的っス。
ハートキャッチ-30-8
サンシャインが名指しで決めセリフを叫ぶ度、サソリーナの二の舞になるんじゃなかと心配になるのです。はるかちゃんもお母さんと仲直りできたし、ポプリも人形化の練習もするようだしメデタシメデタシである。

ハートキャッチ-30-9
ついにゆりさんのメイン回来るか!
でもなんか悲しそうなお話が・・・




スポンサーサイト


コメントの投稿


管理者だけが見れ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。