スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


管理者だけが見れ

【ハートキャッチプリキュア!-42話】

ハートキャッチプリキュア!
第42話「とまどいのゆりさん!ラブレター見ちゃいました・・・」


ハートキャッチ-42-0
ゆりさんにラブレターなんて!!・・な感じのお話
日常的にラブレターを貰ってるであろうゆりさんが戸惑うそのお相手とは?
ハートキャッチ-42-1
映画予告バージョンが終わったら一部改変されたOP。本編では全く動かないコッペ様の大立ち回りに度肝を抜かれたのであったw
ハートキャッチ-42-2
みんな、何か変でしゅ (ポプリ談
高校生にして既にこの驚きの気品と美しさのゆりさん。こりゃ中坊トリオには到底だせない上位スキルだ。ひょんな事から拾った宛名不明のラブレターに興味津々のつぼみ達のリアクションが楽しい。ところでラブレターって本当に存在してたんだねー。俺の所には届いたことないy って、またポプリ即効で読みあげてるしw
ハートキャッチ-42-3
これ・・とうとう来ちゃったかなぁ アタシの時代が

                 
                 
                 

azumanga-
TV見ながらこのツッコミした奴多そうだなw

ハートキャッチ-42-4
はぁ?お前等みたいなお子ちゃまには興味はなーいね
ラブレターの落とし主はゆりさんと同じ団地に住むハヤト君。つぼみ達なんか眼中に無い命知らずで年上好きなショタですな。それでもゆりさんに対する想いは小学男子らしからぬ程に大人びていたりと。・・・・ハヤト君、結構やるじゃないか。
ハートキャッチ-42-5
受け渡しのセッティングは良いけど、結局やってる事はプリキュア名物でもあるデバガメな件。中学生ゆりさんは綺麗と言うよりカワイイ女神って感じで、笑顔も顔の血色も良いっスな。しかし、
たとえ幼馴染でも膝枕とか許さん!
ミラクルでスーパーなパワーで思い出話を阻止しろなんて、無茶振りにも程がw
ハートキャッチ-42-6
俺・・ゆり姉ちゃんの弟じゃない!
今回のデザトリアンの告白はぶっちゃけ過ぎて、なんかハヤト君可愛そうだな。大量のラブレター攻撃も切って叩いて破ってと全く容赦ないし、色々な意味合いも含んでそうなのが余計にね。しかしゆりさんも意外に鈍感というか、このての事にはオクテって事なのかな。自分の信条を中学生に否定されてブチ切れちゃうコブラージャさんってばwww
ハートキャッチ-42-7
ホワワワワァ~・・・おわぁ! 浄化されるわけには!
そのコブラージャさんの救出に、遂にダークプリキュアがキター。眼光だけでプリキュア達を吹き飛ばす程のパワーはまさにラスボス級である。うーん、こりゃヤバ過ぎる。マリンだけ完全沈黙なのも定番。
ハートキャッチ-42-8
ゆり姉ちゃんを守れるような、一人前の男になるから
おおお!小さいながらもハヤト君はりっぱな男だな。まぁお似合いかどうかなんて別問題だけどっ。弟みたいに思ってた男の子から告白されちゃ、流石のゆりさんもオタオタしちゃうよね。たぶん後にも先にもこんなゆりさんが見れるのは今回限りだろうなぁ。幼馴染の意外な告白に困惑し、またそんな成長を嬉しく思うゆりさんでした。


この話がもう少し早い時期にあったら、冬コミでゆりさんのショタ喰い本が沢山でたんだろうな・・・
とか、そんな邪な事を思いつつ終わる


ハートキャッチ-42-9

ママン妊娠きたーーー
このサプライズを知った時の各キャラの表情に大注目だな
なんかいろいろ妄想が止まらんww







スポンサーサイト


コメントの投稿


管理者だけが見れ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。