スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


管理者だけが見れ

【ハートキャッチプリキュア!-46話】

ハートキャッチプリキュア!
第46話「クモジャキー!コブラージャ!あなたたちを忘れません!!」


ハートキャッチ-46-0
クモコブとガチの最終決戦
奇しくも前シリーズと同じダブルイケメン幹部でゴザル
ハートキャッチ-46-1
遂に決着の時。マリクモのチビ少女vs大男と、サンコブの美vs美の競演。このカップリング組み合わせも前シリーズを彷彿とさせるな。仲間を先に行かせる為に自らが盾になる展開は、少年アニメでは大道なれど何度見ても燃えるわぁ。開始早々マリンの顔面先制パンチが熱いゼ。
ハートキャッチ-46-2
ただ己の強さを極め強い者と戦う
それだけが俺の望みぜよ

初登場時からクモジャキーの信念は全く揺るぎ無し。当初は対戦の多かったブロッサムからより強いマリンと拳を交える事が多くなった事もね。いつもは変顔なギャグ要員のマリンも、マジバトルになるとすげぇカッコイイのは承知の事実。このギャップがマリンの本当の魅力でもある。
ハートキャッチ-46-3
誰かを守る為なら頑張れる
そのココロが本当の強さだと思う

流石コフレを通常位置の頭部に装備すると鬼強い。その体格差ゆえのハンデも物ともせず、パンチの打ち合いでも圧倒するマリンの強さにクモジャキーも唖然愕然。なんかもうマリンの啖呵辺りのBGMの変化で最高にシビレたのである。マリンの言う本当の強さを認め、遂に浄化されるクモジャキーの最後はやっぱ潔い。
ハートキャッチ-46-4
さぁこの戦いをもっと美しい、そう
芸術にまで高めようじゃないか

こんな時にも美しさの追求に余念のないコブラージャは流石だ。強さを純粋に追い求めていたクモジャキーと違い、より偏執的というか変態的というか。これに対するは真面目で律儀なサンシャインという対極な組み合わせ。サンシャインが美しいって点は大いに賛同します。
ハートキャッチ-46-5
どれだけ醜くても無様でも構わない
私は世界をみんなの太陽の様な笑顔を守りたい

やはりポプリとのラブラブバリヤーは強かった。見た目ではなくココロの美しさで魅了し、それを認めさせたサンシャインコブラージャを浄化。サンシャインが防御主体だったのが若干惜しい気もするが、マリンサイドでガチバトルやったから仕方ないスね。ほつれ毛サンシャインというレアな場面も見れたしw
ハートキャッチ-46-6
サバークとムーンライトを戦わせないで
そろそろダークとサバーク博士の関係が明かされる時がきたか。なんか重い設定が来そうな気もするが、ムーンライトとの直接対決も遂に次回って事で今後の展開から目が離せない離さないって事で次回へ!
気がついたらブロッサムの画像が殆どなかったけど、次はきっと多めだろう多分
ハートキャッチ-46-7
じかいは、ついにサバークはかせのしょうたいがばれます。
わーい だれだろー





スイート予告きた
ハートキャッチ-46-8

目力の強さハンパねぇw


スポンサーサイト


コメントの投稿


管理者だけが見れ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。