スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


管理者だけが見れ

【ハートキャッチプリキュア!-49話】

ハートキャッチプリキュア!
第49話「みんなの心をひとつに!私は最強のプリキュア!」


ハートキャッチ-49-0
 
ハートキャッチプリキュア最終回
一年間の締めくくりって事で、ラストの出来不出来で作品の評価が分かれる大事な回。
でもハトプリに関しては特にその辺の心配は無い筈だったりな。ふっむー
ハートキャッチ-49-1
君達の愛など、
僕の憎しみの前にはゴミだとおしえてあげよう

やっぱオーケストラさんで圧殺する事は無理だったかぁ。まぁアレで普通に倒されたら前シリーズのメビウス自爆並にポカーンだったけどね。当然もう一段階パワーアップとかも期待しちゃう訳なのだ。
ハートキャッチ-49-2
地球に直パンとか、マジで壊れちゃうから止めてあげてっw
惑星サイズの人間が地球をブッ叩くなんて凄い絵面だな。そんな戦意さえ消失しそうな状況も、マリンがギャグで払拭しちゃうとか流石。これを直感でやってしまうマリンってやっぱ偉大だよなぁ。ゆりさんじゅうななさい。前回の生意気口調を詫びるブロッサムに、逆に感謝の言葉をかけるムーンライトの微笑みが天使っすなぁ。
ハートキャッチ-49-3
悲しみが終らないのは、私達の力が足りないから
憎しみが尽きないのは、私達の愛がまだ足りないから

プリキュア見てたと思ったら、いつの間にかグレンラガンになってたでゴザル。デューンの壮絶な攻撃力は星を砕き、って何かオデコからビーム発射。いつも肩に乗ってた不思議生物は、肩当てにもなる生物装備だったのね。デューン本体説との嘘情報をマジで信じてましたゴメンナサイ。
ハートキャッチ-49-4
無限の力と無限の愛を持つ
星の瞳のプリキュア
ハートキャッチプリキュア、無限シルエット

最終回にトンでもない合体技でたああああああ。もやはプリキュアを超えたプリキュアというか、もうなんて言い表せばよいのやら。ちょっと興奮して涙とか出てきたんですが、何んか重大な病気でしょうかああ。
ハートキャッチ-49-5
くらえ、この愛・・
外見等の基本形態はブロッサムなもんで、見た目の癒しパワーがハンパないレベルやで。デューンが野獣そのものだから余計に美しさと神々したが際立ち、それでいて圧倒的な存在感がもうね。コブシパンチってのがまたブロッサム成分多めっぽくて大変ヨロシい。荒々しいデューンのパンチとは逆にやんわりとした乙女パンチってのがまたニクイぜ。でもちゃんと爆発とかはするからなっ!
ハートキャッチ-49-6
ふたばちゃんは生まれたばかりの赤ちゃんです。
応援して下さいね☆

鼻の穴えりかもキュートなり、ってもう妹ちゃん産まれちゃった。って事は最終決戦から数ヶ月経ってるって状況なのか。妹でもあるえりかが妹の良さを語る台詞が妙にツボって毎日数回ループは余裕なのだ。OPの登校シーン再現も心地よく、何よりも驚いたのが髪が伸びてより女性っぽくなったいつきさん。最後の最後でこの変化はズルすぎるぞw
ハートキャッチ-49-7
昨日からこの明堂院流に入門した熊本さんです
なんかクモジャキー風な凄いイケメンさんがいるじゃねーか。よりにもよっていつきの道場に入門とか、なんか今後の展開を想像してムラムラきやがりますぜホントに。保母さんなサソーリーナさんとかデザイナーのコブラージャとか、妄想とはいえ救われたようで良かった良かった。そしてよく見りゃいつきさんがスカートを履いておられたりと、2段構えのサプライズが嬉しすぎる。
ハートキャッチ-49-8
我々はスゴイ事をしてしまった!!!(無限ドヤ顔)
見事にゆりさん見切れてるけど絶対ドヤってるな。でもまぁ地球を救ったんだし無理もないのである。なんとなく妖精まみれのゆりさんカワイスなぁ。今回の戦いで大切な物をいっぱい失ったけど、それと同時に大切な物もいっぱい手に入れたゆりさん。彼女には本当に幸せになってもらいたいと、今日も私は1人涙するのであった。そんでもって、ココロの種が若木の肥料代わりになってたようで、・・・やっぱウンコ確定ですぅ。
ハートキャッチ-49-9
そして・・・そしてできるなら
草も花も無い宇宙に少しでも花を咲かせたい
せめて・・・そうすれば・・

つぼみの夢が宇宙飛行士とかデッカイぞー。そしてここで対デューン戦のその後の描写。ココロが生まれた事により消滅する間際の微笑から察するに、デューンも少なからず救われて消えていったのかなぁ。結局その憎しみの元凶は示されなかったけど、もしかしてデューンそのものが憎しみの象徴だったのかも。これで長きに渡る戦いに終止符が打たれたのか。どんな時代にも憎しみは・・・
ハートキャッチ-49-10
私を成長させ、未来の道まで見つけさせてくれた
かけがえの無い大切な宝物だからです

想いに浸るつぼみを笑顔で微笑むえりかいつきさんゆりさん。願わくばこんな幸せな日々が永遠に続きますようにと思うわけであります。
そしてココロパフィームは一人の少女に抱かれて・・

総評 って程でもないけど、ハトプリ終わって思うことを少し。
キャラデザ初見では大落胆したけど、第一話で即効ハートキャッチされてから一年間。いやはや本当に毎週日曜朝が幸せすぎて、仕事の疲れもストレスも消し飛んだっス。魅力的な馬越キャラは言うに及ばず、中でもえりかの存在は大きかった。初登場時はあんなにウザいキャラだったのに、やる事なす事が印象的で。最後には愛すべきウザキャラになっちゃいましたとさ。始終押され気味のつぼみも最後にはちゃんとヒロインとして成長してたし、サンシャインはエロカッコイイし。あの超絶変身バンクを超えるのは当分無理だろうなぁ。ムーンライトはプリキュアには不釣合いな程エッジが利いてて最高にカッコイイし。ストーリー的にはハズレ回が少なかったと思う。なにしろ芸人回が無かったのが嬉しかった。ただ、つぼみのマジな恋愛話も欲しかったかな。ゆりさんとえりかの日常的エピソードも欲しかったし。つーか一年とか本当に短すぎるよ!!2期とかやれよ!!
・・なんて言ってたら、最近流行の1クールアニメのファンからボコられるかもなっ。
まぁとにかくだ

ハートキャッチ-49-11
 
一年間本当に楽しかった
 
ハートキャッチプリキュア最高!!


DX3で再び彼女達に会えるのを楽しみに待ってます

それまでしばしのお別れダ








スポンサーサイト


コメントの投稿


管理者だけが見れ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。